近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

近所の気ままなゆるブログ

世羅高原のランチはnakadaya(仲田屋)のピザがおすすめ!

 

どうも。広島県民累計5年目の近所です(´・ω・`)


早速ですが「広島県世羅郡」ってご存知でしょうか?
そう。駅伝の強豪「世羅高校」のあるところです。

 

今回は世羅高原の花畑と絶品ランチを楽しんできたので写真たくさんで紹介します。

 

 

 

世羅高原の花畑は季節の絶景が味わえる

 

世羅高原は中四国では有名な花畑で、季節に応じた花景色が楽しめます。

 

GWに行ったのでチューリップが満開でした。

 

 

 

 

ちょっとオーストラリア感

 

他の季節ならラベンダーやダリアなどの花畑を見られます。

 

ただ植えてあるだけでなく管理もされており、色別で揃っていたり高さや品種もしっかり分けられています。

 

チューリップの地上絵なんかもあったり

 

 

 

 

これ・・・何?

 

花鳥風月らしい

 

 

他にもなんと咲いてるチューリップを掘り起こして持ち帰りも可能(有料。一部スペースのみ)

 

山の上にあるので視界を阻害するような大きい建物などもない、自然の姿を満喫できます。

 

公式サイト:花はみんなをしあわせにする|世羅高原農場 2018

 

世羅でのランチは「仲田屋」が超おすすめ


花畑が絶景の世羅高原から車で 分程で行ける、世羅町の中心部にほど近い所に「仲田屋」と言うお店があります。

 

ホントにこんなところにあるの?と言いたくなるほどに住宅街です。

 

 

そしてこの名前から察するに定食とか和風?と思いきや、自家製ピッツァが超絶品。

野菜も自家栽培している物もあり、新鮮さが味わえます。

 

 

実はこの「仲田屋」は世羅では飛び切りの人気店!田舎では珍しい待ち時間が当たり前なお店ですが、それも納得のお店です!

 

仲田屋攻略法:開店よりかなり前に行くべし


仲田屋さんは昼の部が11時オープンで、平日30食、休日40食限定と言うお店。

 

11時オープンだからと10時55分頃行きましたところ

 

 

2時間待ちました

 

 

着いた時に既にネームボードは14番目。

 

1番の人が何時からいたのか分かりませんが、早めに行っておくことをおすすめします。

 

ん?14番目なのに2時間も待つの?

 

これは店内がちょっと狭いので致し方ありません。

 

  • カウンター6席
  • 4人テーブル2つ
  • 2人テーブル1つ


MAXでも16人と言う店内です。


家族連れの方も多いので店内はもちろん駐車場も割と早々と埋まりますのでご注意を。

 


開店前が難しければ売切れのリスクもありますが、あえて13時頃とかに行くと開店してすぐよりも待っている人は少なそうでした。

 


店の外には小さい花壇のような待合場所でベンチなどが置いてあるので、自然を見ながら待てます。

 

 

【写真つき】世羅で人気の仲田屋は絶品で安すぎ!


単品メニューはピザしかありません。

 

その代わりセットメニューがあり

Amore Lunch(アモーレランチ) 1,200円
ピザ+ドリンク+スープバー


Bouno Lunch(ボーノランチ) 1,400円
前菜+ピザ+ドリンク+スープバー


の2種類。

 

今回はボーノランチを注文したので写真付きで紹介します!

前菜

5種類乗ってます。
それぞれの説明も聞いたんですが忘れました(おい)


特にベビーリーフのサラダは、柑橘系のソースでしたが、ホントにソースかかってる?と疑いたくなる程のシャキシャキ感。

 

 

メインのピザ

定番のマルガリータ

 

宅配ピザを頼むのが馬鹿らしくなる大きさ(Mサイズ相当)と安さ(単品800円)

 

そしてソースも生地も手作りと言うこだわりです。

 

チーズはモッツアレラとパルメジャーノの2種類を使用。濃厚なチーズにバジルのふわっと抜ける風味がナイスバランス。


そしてトマトソースは風味が非常に強くこれもチーズに負けない仕上がりで全てがまとまっています。

 

 

限定15食のオルトラーナ(野菜)


野菜をふんだんに使ったピッツァ。


アスパラ、レンコン、たけのこなど、ピザの具材としても納得できる具材から、黒豆、こんにゃくなど「え?」と驚くような具材まで乗っています。

 

文章で伝えるには非常に難しいですが、野菜の食感・風味が活きたちょっとあっさり系の絶品ピッツァ。

 


この他にもチーズのピザや季節のピザなども頼めます。
(一部ピザはプラス料金が発生します)

 

 

デザート

このデザート・・・実はお店からのお礼として頂きました。(その理由は後程)


大根の花が乗ったベリーソースのドルチェ。

 


この大根の花は食べれます。
ちょっとピリ辛の大根おろしの味。


そしてこのソースがまた美味い。果肉の粒々感がムースのふんわり感とマッチして、ピザのこってり感をリフレッシュしてくれます。

 

通常は+300円でセットに付けられ、1品ではなくちょっとした盛り合わせになります。

 

 

スープバー・ドリンク

スープバーは豆乳スープと野菜スープ。
こちらはおかわりし放題。

 

ドリンクも近くの農園から仕入れたと思われる梅やブドウのジュースから、オーナー自ら資格を取ったコーヒーなどが味わえます。

 

 

 

 

仲田屋の接客がめちゃくちゃ素晴らしい


料理はもちろんめちゃくちゃ美味しいんですが、接客もめちゃくちゃ素晴らしい。

 店内では待合スペースがほぼないので店外で待つんですが、順番が来て中に入ると

 

お待たせしました。暑い中すみませんね!

 

と一声。

 


こういう心遣いは嬉しいですね。

 

で、案内されたのが2つしかない4人席。

 


大人2人だしこんなデカいところじゃなくてもいいんだけどなぁ・・・。

 


なんて思ってたら2人席に子ども椅子をセッティングし始めてたので

 

席代わりましょうか?

 

と店員さんに声かけて席をチェンジ。

 

 

そしたら店員さんみんなから

 

すみません!ありがとうございます。助かります!

 

いやいや、そんな大層な・・・

 

 

ぶっちゃけラーメン屋さんとかでも普通にあることですし何もそこまでと思いましたが、悪い気はしないですよね。

 

んで一通り食べ終わったところに頼んでないデザートが。

 

 

席代わったから伝票が入れ違いにでもなったのかな?と思ってたら

 

 

席を代わって頂いたお礼です。

 

!!?

 

 

いやいやいや、やり過ぎじゃない?

 

席譲っただけなのにこんな手厚くして頂きめちゃくちゃ嬉しい心遣い。

※必ずいただけるわけではありません。また、こう言っている人がいたから下さい!とかはご遠慮ください。

 

お店の方々にはこの場で再びお礼申し上げます。

 

是非また行きたいと思わせてくれるnakadaya(仲田屋)さんの紹介でした!

 

公式サイト:ピッツァアモーレ仲田屋

 

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」

 

広島の観光記事はこちら

 

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com